読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サインバルタの離脱症状なのか

抗うつ剤を減らそうという方向を決めた直後、

妊娠の可能性に気付き、というか妊娠しているっぽいので、全ての薬を断薬することとなった。

 

案の定、サインバルタを飲み忘れたときに起こった離脱症状のようなもの、通称シャンビリが酷い。

 

つわりに加えて、このような耳鳴りや目眩のようなものがあると、

生活だけでいっぱいいっぱいで仕事や家事が大変に辛い。

もっと早く減らせば良かった。

今日双極性障害と診断された

行動の活発さと自信の過剰感、そこから突然落ち込むみ、発生する消えてしまいたい感覚に生きづらさを感じてきたけど、

それは性格なのだと思ってた。

 

けれど会社を休むという支障が増え、

有給も残り少なく、会社への隠せなさが迫ってきて、

通っていた病院に行くと双極性障害を疑われた。

疑われたというか治療方針がうつ病から双極性障害へと変わりつつある。

 

気分安定剤のラミクタール、

ドーパミンを調整するエビリファイを増やしていく方向、

抗うつ剤は徐々に減薬しようとのこと。(サインバルタリフレックス

とりあえずサインバルタ60→50へ減薬

あとは様子見。

 

誰にも心配かけたくない。

けど、たまに湧く辛いときの気持ちをどう消化したら良いのかわからない。

 

寛解というのか、受け入れて、バランス取りながら生きていくより他ないだろうなぁと思ってる。

周りの人の愛情に支えられている。